日本マイクロソフト主催『AIアカデミックフォーラム2020』に出展しました

■イベント概要

日本マイクロソフトは、『AIアカデミックフォーラム2020』を開催し、 AIの様々な領域で、第一線で取り組まれている大学、研究所、政府関係者等の識者の方々と共に、 大学内外でのAI活用ができる人材育成とは何か、また、そのために必要な大学の変革と役割について、 政策や教育面も含めた考察を深める機会を持ちました。

同時に、海外や日本の各大学で活用されている、マイクロソフトの取り組み、最新事例なども紹介されました。

 

■大学研究所に向けたColorkrewの取り組み

Colorkrewはクラウド インテグレーターとしてサービスを提供してきた豊富な実績を活かし、 「ハンズオンを通じたクラウドスキルトランスファー」、「クラウドHPCリソースの選定や調達支援」、 「幅広いバリューチェーンを生かしたサービス実現までのコンサルティング」など、「大学の研究開発用途」に特化したクラウド基盤の構築運用を支援しています。

本イベントでは、たくさんのご来場者様にColorkrewのサービスをご紹介させていただく機会をいただきました。

今後もクラウドを活かした最先端の技術で、みなさまによりよいサービスをご提供できるよう邁進してまいります。

 

▼大学研究所に向けたColorkrewの事例紹介

・クラウド時代の産学連携 ~京都大学とColorkrewが開拓する新しい文教市場~
https://kuramane.colorkrew.com/works/kyoto_u/

・「オンプレのスパコンしか使ったことがない」研究室における HPC のクラウド化を支援する Colorkrew のクラウド 活用支援サービス
https://www.colorkrew.com/mspazure01/cloud-utilization-support-service-for-laboratory/

▼Azure導入支援・構築・コンサルティングについてはこちらまで。
https://www.colorkrew.com/mspazure01/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ