言語切り替えスイッチ

オフィスのミカタにコラムが掲載されました

ビジネスコンシェルジュツールMamoru Bizのプロダクトオーナーである前澤俊樹が執筆したコラムが、総務・人事・経理・労務担当者向けメディアの「オフィスのミカタ」にて掲載されました。

連載コラムのテーマは、「DX×セキュリティー」です。

工数管理DX。テレワークとオフィス出社の併用により、誰がどんなことをやっているか把握できなくなる現象。課題を解決しようとして起こる過管理にまつわる名もなき仕事を減らすためには?

第五回

「工数管理DX。テレワークとオフィス出社の併用により、誰がどんなことをやっているか把握できなくなる現象。課題を解決しようとして起こる過管理にまつわる名もなき仕事を減らすためには?」

 

今回は、オフィス出社とテレワークのハイブリッドワークによって課題になっている”工数管理”についてです。
離れて働くことによって生じる新たな課題とどう向き合うべきか、工数管理DXについて解説しています。


■Mamoru Biz 概要

QRコードでヒト・モノ・カネに関する「名もなき仕事」を解決します。パスワードレスのQRログイン対応。

Mamoru PUSHで培ったワンタイムQR認証技術(特許第6104439号)で、パスワードに関する名もなき仕事も削減します。

▼ヒトに関する名もなき仕事~予定の調整やどこにいるか分からない状況からの解放~
・スケジューラー

▼モノに関する名もなき仕事~アナログな資産/備品管理をスマートに工数削減~
・備品管理

▼カネに関する名もなき仕事~社内のあらゆる支払いを給与天引きに~
・社内決済

※2021年1月より東京都庁で導入。
300社以上の企業に導入いただいております(2021年6月現在)

Mamoru Bizの詳細はこちら 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ