言語切り替えスイッチ

【緊急事態宣言中の備え】 簡単出社コントロールでテレワーク7割を実現! ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」座席予約 分析機能をリリース

株式会社Colorkrewが運営するQRコードを使ったビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」は、座席予約分析機能を新たにリリースいたします。
(2021年1月19日予定)

管理者が、座席予約分析のダッシュボード画面を見るだけで明日以降の出社率を簡単に把握し、出社コントロールが可能となります。

【緊急事態宣言中の備え】 簡単出社コントロールでテレワーク7割を実現! ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」座席予約 分析機能をリリース

緊急事態宣言下で企業がすべきこと

新型コロナウイルス第3波の影響はすさまじく、1月8日に緊急事態宣言が再発令されました。政府は接触機会を減らすべく、企業に対してテレワークを推進するとともに「出勤者数の7割削減」を求めています。企業はテレワークを継続させるだけでなく、社員の出社をコントロールし、日々の出社率を3割以下にするよう管理しなければなりません。


Mamoru Bizだから可能な簡単出社コントロール

今回リリースされた座席予約 分析機能では、管理者が、座席予約分析のダッシュボードの画面を見るだけで明日以降の出社率を簡単に把握し、出社コントロールが可能となりました。社員はWeb上で座席予約が可能です。

出社する人を紙やExcelで管理するというようなアナログ管理では、担当者が疲弊しますし利用者目線でもとても不便です。

Mamoru Bizは、新型コロナウイルスの影響でさらに増加した「名もなき仕事」を削減し、みなさん(特に総務担当者)が働きやすい環境になるようサポートいたします。


◆Mamoru Biz管理画面◆

管理者は、明日以降の出社率・座席予約数を簡単に把握できます。ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」 管理画面

◆Mamoru Bizポータル画面◆

ポータル画面からも出社率が見られます。テレワークを含め可視化した座席表で、誰がどこにいるのかわからない問題も解決します。ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」 ポータル画面

 

職場クラスター対策もできるMamoru Biz

社員がQRコードを読み込むと出社した人のログデータを溜められます。
社内で新型コロナウイルス感染者が発生しても、ログからすぐに濃厚接触者の特定ができるなど、万が一の場合にも備えておけるツールです。


■Mamoru Biz 概要

QRコードでヒト・モノ・カネに関する「名もなき仕事」を解決します。パスワードレスのQRログイン対応。

Mamoru PUSHで培ったワンタイムQR認証技術(特許第6104439号)で、パスワードに関する名もなき仕事も削減します。

▼ヒトに関する名もなき仕事~予定の調整やどこにいるか分からない状況からの解放~
・スケジューラー

▼モノに関する名もなき仕事~アナログな資産/備品管理をスマートに工数削減~
・備品管理

▼カネに関する名もなき仕事~社内のあらゆる支払いを給与天引きに~
・社内決済

※2021年1月より東京都庁で導入。
250社以上の企業に導入いただいております(2021年1月12日現在)

Mamoru Bizの詳細はこちら 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ